トップ  >  最新採集結果  >  2010年5月12日 パラワン島最北端進攻!

【画像1】 パラワン島中部 プエルト・プリンセサ空港(10年ぶりにパラワン島に着いたら空港が綺麗になってました)

パラワン島北部にアゴの短い個体がいるのか気になったので、北部の原生林を調べるためパラワン島に上陸しました。(フィリピンは大統領選があったため、チケットの手配や準備などに時間が掛かり上陸が遅れてし まいました)10年前のプエルトプリンセサは、街にコンクリートの建物が少なく葉っぱの屋根だらけでしたが、さすがに変わってました。

北端のエルニド周辺は岩山ばかりなのは分かっていたので、どこが原生林の北限かを調べるのにプエルトプリンセサから北上しました。

車代をめちゃくちゃボラれながら北上し、道路は昔と違いコンクリートの道が増えてましたが、やはり山は伐採され小さな木しか生えてないハゲ山ばかりでした。車で数時間走ったところで原生林が出てきたのですがすぐまたハゲ山になり、北部に行くにつれて段々岩山が多く木があっても大きい木が少ない状態でした。それでもエルニドに着くまでに、小さな原生林も含めて3箇所ほど確認しました。

エルニドに着いた翌日、船をチャーターして周辺の小さな島々を見て回ったのですがほとんどが岩山だったため、その中でも少し木の生えている無人島に寄っても らいました。私のスタッフは喜んで綺麗な海に飛び込んでましたが、私は真っ先に木の生えている崖を登ってクワガタを探しに行くとスタッフは呆れてました。スタッフは何でこんな綺麗な海にまで来てクワガタを探すのという顔をしてたのですが、私にとっていくら海や景色が綺麗でもクワガタが採れない場所は良い所ではありません(マジで)。(結局1日は海で遊んでしまいました)

【画像2】 5月14日採集 タウルス・モイニエリ(パラワン島亜種・特徴のある短歯しか存在しない)

北限の原生林から採集調査したのですがなかなかヒラタの採れる木が見つからず、1箇所の原生林でアブの木が多く生えている場所を見つけました。ウロの開いている木を見つけたのですがタウルスしか採れなく、風邪を引いていたので体力が無く奥まで調べられませんでした。しかし山の状態からしてこの場所はオオヒラタが生息していると思われます。

【画像3】 5月15日採集 樹液に来ていたパラワンヒラタの♀39mm

西側の原生林を調べに行き、夕方に樹液が出ていて大きなウロの開いているプドゥプドゥを見つけたのですが、夕方だったためナタを入れても中が見えませんでした。

翌日、同じ木を見に行くとウロから出て来たと思われるヒラタの♀が樹液に来てたので、ウロの中に♂がいると確信しました。

【画像4】 ウロから引きずり出したパラワンヒラタ75mm(右前フセツ無し)

珍しく♀が先に採れたので、なにがなんでも♂を見たかったためウロにナタを入れて拡大し、気合でウロ奥から♂を引きずり出しました(イエ〜イ)。

しかしナタでウロ入り口を拡大してしまったため、この後ヒラタが入らなくなる恐れがありま(汗)。 

採集場所は北限ではなく北よりの西側ですが、この♂の歯形は普通でした。(地名は ひ〜み〜つ!)

前
2010年 4月14日 ペレン島デブヒラタ 天然88mmアゴ極短!
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2010年5月16日 ミンダナオ島北部

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑