トップ  >  最新採集結果  >  2010年6月7〜 中央カリマンタン州 ライトトラップ

カリマンタン島に上陸する前、デンパサールでチケケットを手配する友人に、「中央カリマンタンは首狩族がいる所だよ!」と注意されたのですが・・・ でも、そんなの関係ねぇー!でも俺には関係ねぇー!

しかし上陸して現地のドライバーに首狩族の事を聞いてみると、「今は儀式的に行われてないみたいだけど、トラブルとこうなっちゃうよ!」と言われ映像を見せられたのですが、それは正しく『首狩族』でした。

あまりにも凄惨なので倫理的に詳細は書きませんが、部族同士の喧嘩の末で子供も容赦なくの映像だったため、非常にショッキングでした(悲)。

カリマンタン島に着いて3日目でやっと目的の街に辿り着き、翌日そこから山に上がるのに4駆を借りて原生林を探しましたが、それでも標高600mまでゴムの木が植林されてました。

原生林まで行ける道が無かったので、色々と地元の人達に聞いて回ると、木材会社の私道があるのが分かりました。ゲートがあって関係者しか入れなかったので、事情を説明してお金を払って(本当はダメ)入ると延々と道が続いてました。約1時間ほど走ると標高700mでやっと原生林が出てきたのですが、木がスマトラ島よりも平均して巨大なので驚きました。

5日目、発電機とライトを探すため(発電機は飛行機移動が面倒臭いので毎回各島で購入)数時間かけて街まで行き、夕方には山に戻ってライトトラップをやりました。

【画像1】 ボルネオ島と言えば、カブトはモーレンカンプ

他のカルコソマとは違い、モーレンは上から出る胸角が横から見ると迫力がある。(モーレンも私は好きなので、眺めていて楽しい)

飛んで来たカブトはモーレンのほうが多く、アトラスは少ない。

【画像2左】 カリマンタン産カステルナウディー85mm(ライトトラップ初日)

ライトによく来るカステル、スマトラ産に比べアゴが長い(フェモラリスやボーレン・ホーベンが欲しいのにィ−!)

【画像3右】 メンガタカブト

現地で酢エチで〆たので、欲しい方は連絡ください(笑)。

【画像4】 デハ〜ン?(ライトトラップ3日目) チュウやモンタネルスが欲しいのですが・・・

原生林のど真ん中で場所を換えながら雨にも負けず4日間ライトトラップをやって、結局飛んで来たクワガタはこんだけ〜!(カステル1頭、デハーン?1頭) いつもの事ですが(笑)

前
2010年5月17日 ミンダナオ島最北部 82mm アゴ超短!
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2010年6月9日 遂にカリマンタン産ヒラタ自力採集成功!

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑