トップ  >  最新採集結果  >  2010年7月25 中央カリマンタン州

【画像1】 7月25日 カリマンタン産ヒラタ 90mm(胸が大きく張り出している)

前回と同じ木で90mmが採れたのですが、前胸の形がスマトラとは違っていて大きく張り出しています。

小型でも体周りがスマトラ産より太く、クワガタをパッキングするテープがスマトラ用の同サイズでは巻ききれなく1〜2サイズ大きくないと巻けませんでした。

全ての個体が太く♀も太いので、やはりブリードで胸幅はスマトラ産を上回る可能性が高いです。

※ 先日、知人がネットで購入したカリマンタンヒラタ天然90mmがスマトラヒラタに酷似してるという事で私の所に持って来たのですが、正にスマトラヒラタでした(爆笑)。

しかし♀はまだブリードしてみないと分からなく♂だけスマトラの大型を付けて販売した可能性もあるので、今後の結果次第では販売元を訴えると購入者は言ってました。

【画像2左】 7月26日 ペルフォラトゥスサビクワ?

中央カリマンタンの山に着いて3日目、現在伐採中の原生林で良い場所を見つけたためライトトラップをしたのですが、サビクワとミラビリス2♀とモーレンカブト数頭のみ。

【画像3右】 7月27日 セリケウスノコギリ?(体毛のような物がありますが小さすぎて分かりません)

いつもの採集だとこのような小型クワガタは、デコピンで山にリリースするのですがこの個体は何の種類かよく分からなかったので酢エチで〆ました。

【画像】 7月27日 遂にボーレンホーベン、ゲット!

中の採集ではプドゥプドゥの木が見つからないのでオドントラビスが採れなかったのですが、前日とは違う場所でライトトラップをしたらボーレンホーベンの♀が飛んできました。その他不明♀ゲット!

【画像】 近づくと威嚇して赤い目を出す蛾! (この状態で横幅15cm位)ビックリしたので載せました

最初は赤い目の部分が出てなくグリーンで、近づいたら下側の羽を広げて(威嚇?)赤い目の模様を出したのでビックリしました!

現地人もMata(目)、Mata(目)!と言って怖がってました。

【画像】 7月28日 ミラビリス45mm 標高750m

5日目、これ以上の良いライトトラップの場所はないというようなポイントを見つけたのでやったのですが、ミラビリス♂5頭♀15頭で大量(大漁の漢字は使いたくないので)でしたがそれ以外のクワガタは飛んで来ませんでした。

中央カリマンタンで標高1000m以上を目指しているのですが道が無く、現地人は未開の森には一緒に入ってくれないので難しいです。

インドネシアやフィリピンのライトトラップ(メタルハ400Wや水銀灯500W使用)は原生林を中心に300回近くやってますが、クワガタが10頭以上飛んで来るのは稀です(理由は後々に採集知識で解説予定)

【画像】 7月29日 中央に顔のような模様のある人面蛾!15cm位

蛾は好きではありませんが色彩が鮮やかだったので撮影しました。

この蛾を見て現地人がWajah(顔)があると言ってやはり怖がってました。

前
2010年7月5日 Mt.バナハウ 天然 99.0mm T−TOP採集
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2010年8月20日〜ミンドロ島・新種狙い?

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑