トップ  >  最新採集結果  >  2010年10月13日 ミンドロ島〜14、15日 パナイ島 17〜25日 Ilocos norte州、Apayao州、Mtバナハウ

10月13日 ミンドロ島で不明ノコギリの大歯形を採る事に成功しました!

前回はメタルハの安定器が壊れていて今回新しい安定器を買ったため、初日だけミンドロ島で試す事にしました。点灯して30分、遂に不明だったノコギリの大歯形が飛んできました!「おぉー!」と感動していると大粒の雨が滝のように降ってきてしばらく止まなかったため、この日は諦める事にしました。

不明ノコギリのシーズンは終わってるものだと思いまさか飛んで来るとは思ってなかったため、翌日にはパナイ島のスタッフと待ち合わせをしていたのでパナイ島に渡る事にしました。

※ 亜種になる可能性があるので、画像は結果が出るまで公表は控えさせていただきます。

【画像1】 10月15日 パナイ島産ギラファ 天然113mm(左アゴ欠けフセツ2本無し) T−TOP採集

パナイ島に渡って最初の日、雨が激しく川が増水して渡れなかったためギラファのポイントまで行けませんでした。次の日、川の水が引いたので腰まで浸かりながら渡り、2時間歩いて最初のポイントで97mmと80mm台、次のポイントで103mm(アゴ欠け)95mm、60mm台、夕方に113mm(アゴ欠けフセツ2本無し)70mm台を採りました。

今回はギラファに的を絞りライトトラップをしないと決めて採集したので、久しぶりに結果が良かったです

【画像2】 典型的なパナイ型インターメディア天然100mm(大アゴが横に大きく張り出してから前に出る)T−TOP採集

インターメディアをお土産に頼まれていたのでアゴの張った良い個体を2頭だけ採ったのですが、宿に帰り改めてよく見ると非常にカッコよかったためやはり私の標本にする事にしました(笑)。(対馬のNさん大阪のUさんごめんなさい!)

【画像3左】 パナイ島産ブッダ49mm(ルソン島産ブッダは上翅にやや赤みがあるがパナイ島産は真っ黒)

ギラファと同じ木の枝先で採れるブッダですが、いつもは落ちてくると分からなくなり久しぶりに採れた個体。

【画像3右】 10月17日 ルソン島産タウルス60mm ルソンのタウルスはデカくて太い。

パナイ島採集の翌日にルソン島に渡り、1日かかって深夜に秘密の場所に着きました。次の日、日中の採集ではタウルスしか採れなくライトトラップでデュポンチャヌスが飛んで来ないかなぁと思いましたが、気温が低くクワガタは1頭も飛んで来ませんでした。その翌日、朝から台風が来てるとのニュースでしたがフィリピンのニュースは具体的な状況を説明しないため、たぶん大丈夫だろうと思い雨の中山に向いましたが山から濁流が流れて来たので引き返しました。

そのままホテルで待ってるのは時間がもったいなかったので、Ilocos norte州に向う事にしました。しかし雨風が更に強くなり少し走ると道路沿いの電信柱や木がほとんど倒れていて通れなく、台風の現在地が分からなかったため日本に電話をして確認しながら迂回して進み、途中の街で泊まる事にしました。

【画像4】 10月22日 ルソン島最北部アパヤオ州産70mm 上のウロで採った個体を下側で撮影。

翌朝、雨風が少し落ち着いたのでIlocos norte州の山に向かいヒラタのポイントに行きましたがやはりタウルスしか居ませんでした。ここのポイントはヒラタの採れる木が1本しかなく周りの木が大きく成長して邪魔をしていたため、伐採は禁じられているので枯らす目的で樹皮を1時間半かけて剥がし次回にヒラタが採れるのを祈りました(笑)。夜にはライトトラップもやりましたがクワガタが飛んで来るには少し涼しく、ここでもクワガタは1頭も飛んで来ませんでした。

次の日、Apayao州に行き日中の採集では何も採れなく夜のライトトラップもダメでした。その次の日もまた更に奥地へと原生林を延々と探したのですがヒラタの木が見つからず、この日も原生林のど真ん中でライトトラップをしましたがクワガタは飛んで来ませんでした。

あまりにもヒラタの木が見つからなかったので山の住人4人に協力してもらい、ヒラタの採れる木を教えウロの開いてる木を探すのを手伝ってもらいました。この日は一番奥地まで行き(6時間)私のスタッフ2人の合計7人で探しました。トラップを作るのに邪魔だったヘゴの木を1本切ったらDENRのスタッフに見つかってしまいメチャクチャ怒られて、私がDENRの許可証を持っていたのでお金で勘弁してもらいました。その後、結局私が木を見つけ上にあったウロで70mmの♂だけを採りました。5年半ぶりのApayao産だったので嬉しさのあまりポケットにケースごと入れ、その後山で何度も眺めながら採集していたらいつの間にか落としてしまいました(泣)。「ヒラタ落としたー!」と大騒ぎをしていたら私のスタッフに「ポケットなんかに入れておくからだよ」と大爆笑されました。

結局アパヤオで1頭しか採れなくしかも落としてしまったので、更に2日後Mtバナハウに向いましたが80mmの♂だけで♀が採れませんでした(激疲労)。

前
2010年9月18日〜22日 疑惑のバンガイ島採集!
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2010年11月6〜13日 秘密の離島、バンガイ島採集

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑