トップ  >  最新採集結果  >  2010年11月6〜13日 秘密の離島、バンガイ島採集

【画像1】 秘密の離島内歯上がりヒラタ超大型 11月7日 96mm天然 T−TOP採集

今回は最初に内歯上がりの島に上陸し100mmupを狙いましたが、採れたのは98.0、97.7、96、95mmでした。

※ この島は過去に100mmupが4頭採れていてアゴが太く横幅があり、毎回簡単に95mmupが採れるのでブリードでは簡単に100mmupすると思われます。

(離島の特徴が確実に出ていて点刻や艶、アゴの形状が本島とは明らかに違います)

 【画像2】 11月9日 本当にアゴが超極短で体が極太なバンガイ島産天然85mm

この85mmは天然にもかかわらず、とにかく極端にアゴが短く体が太い。今回この他に84,82,81mmとすべて体が太く他産地では有り得ない体形。デブも凄いがバンガイ島産は80mm台ではダントツにゴツイ!

【画像3】 11月11日 バンガイ島初メタリフェル (綿の実で採集した個体を、小型を採集した花で後付け撮影)

15m位の綿の木の実をアゴでキズを付け樹液を吸っていて、1本の木に10数頭いたメタリフェル。

バンガイ島のメタリフェルは1日しか採集してないので大型は採れなかったが、グリーン系が多かった。

他の島ではメタリフェルの大型はカンボルアンの葉に近い枝先に多く、パカスワの花に来るのは小型が多い。

※ 綿の実の樹液を吸っている本物の画像はトップページに載せてます。(公開したくなかったのですが見せないと信じない人がいるので)

【画像4左】 バンガイ島初ドルサリス亜種Hiromii 50mm(この木の枝先で採集した個体を下で撮影)

生体の入荷がほとんどない希少な亜種Hiromiiを1本の木で4♂3♀ゲットー

少なHiromiiを自分で採集したいと思ってましたが、まさかバンガイ島で採れるとは思いませんでした(超嬉)。採集する直前に雨の中山でバイクで転倒(2人乗りで私は後)し、脹脛をバイクのマフラーで火傷して皮がズルむけ(8cm×4cmノギス計測)泥だらけで痛かったのですが、Hiromiiを採集した瞬間一気に忘れました(笑)。

ドルサリス亜種Hiromiiはペレン島とタリアブ島に生息する希少な亜種で、フィリピン産の原名亜種より大型になりタリアブ島産は70mmが入荷しているそうです。ペレン島産は年間1頭位しか入荷がないそうです。

※ 高さ10m位の枝先で樹液を吸っているHiromiiの画像は、やはり公開したくなかったのですが公開しないと信じない人(一部の人)がいるためトップページに載せました。

【画像4右】 バンガイ島初ファブリース(この木の枝先で採集した個体を下で撮影)

同じ木で5♂2♀落ちて来た個体を採集(たぶんもう少し落ちてる)時間がなかったので大歯形が採れなかった。 

腹部と足が黄色いので亜種タカクワイに似ているが・・・?

デブの島】 11月12日 上陸

今回のデブ採集は83、82,82,80、70mm台多数で大型は採れませんでした。

前
2010年10月13日 ミンドロ島〜14、15日 パナイ島 17〜25日 Ilocos norte州、Apayao州、Mtバナハウ
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2010年12月〜11日 クワガタのデータがない未知の島

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑