トップ  >  最新採集結果  >  2011年6月2日〜中央カリマンタン〜スマトラ・Bengkulu ハンシ探し

【画像1】 樹皮トラップに来たカリマンタン産マンディブラリス90mm

トラップを確認しに行くとほとんどが樹液が出てなく、唯一カミキリの幼虫の穴の上に作ったトラップだけが生きていて樹液が出ていたため、そこに待望のマンディブラリス90mmが樹液を吸っていました。ボルネオ産は赤いと言われてましたが、なんとこの個体は腹から足まで真っ黒です。

樹液トラップには時期がありスマトラやスラウエシは時期外れなのである程度樹液が出ないのは予想していました。スマトラの場合はタウルスが樹皮の下に入りエグるため樹液が出やすいのですが、カリマンタンはタウルスが少ないので全く樹液が出てませんでした。

※ 帰国後に同サイズのスマトラ産2頭を取り寄せ比較したところ、やはり内歯の位置は元寄りにありアゴ先の前に出る角度がスマトラ産に比べ弱いです。アゴ先の緩さに関しては今後数を見ないと何とも言えませんが、その他にも違いが数か所見られました

【画像2】 恐怖!蛾を捕えて食べるバッタもん!体はブルーブラックメタリックで頭は赤く艶があり綺麗です(約8cm)

このバッタはライトトラップのライトに飛んで来た訳ではなく、明らかにライトに飛んで来た蛾を食べるために飛んで来て蛾を捕えて食べていたので驚きました

この他にカリマンタンではライトトラップをしていると、3cm近い巨大アリがライトに来た蛾を豪快に大アゴで捕えて持ち去る光景は圧巻です!その他、カマ吉やハサミ虫など色々な虫が小昆虫を食べに集まります。

【画像3左】 ライトトラップに飛んで来たボーレンホーベン

今回はこの♂だけで♀は飛んで来ませんでした。この近くにある木材伐採現場の仮設住宅の人が、ライトに飛んで来たと言ってボーレンホーベン78mm(ほぼ大歯)を持って来たのですが、私のスタッフではないため少しのお金(見せてくれたお礼)をあげて返しました。

《注》 例えば村人からクワガタを貰ったり買ったりしてしまうと、その後色々な人が虫を持って来てトラブったり私自身が採れなくなってしまうので、基本的に他人が採ったクワガタは私は貰ったり買ったりはしません。

【画像4右】 この木の根元で採集したマーチンホソアカ(根元にいたので幹に付けて後付け撮影)

この木のウロでプンクティペンニスを採集していたら何故か根元にマーチン♂がいて、木の上から落ちてきた様子ではなく近くにホソアカ系の付く木なども無かったので驚きました。根元をよく探すと♀が居て更に探すとなんと♂の死骸が数頭見つかったのですが、近くにエサ場が見当たらないので何を吸っていたのかさっぱり分からなく近くに発生木もありませんでした。

通常小型のキクロマトス系は風通しのよい枝先や新芽などに居るのですが、この場所は風通しの悪い原生林の薄暗い場所だったため驚きました。何を吸っていたかを確認するため、この後3日間朝と夜この木の下を見に行ったのですがマーチンが居なかったので原因が分かりませんでした。(何故?なんで?なんでだよー!)

5日間、日中は4駆の車の荷台に乗りスペシャルスコープで原生林伐採林道を数時間探してもマンディブやボーレンの付く木が見つからなかったので(中央カリマンタンにはほとんどのクワガタが採れる木プドゥプドゥが生えてない)心が折れてしまい別な島へ移動する事にしました。
最初はインドネシアの外れの孤島に行こうと思ったのですが手前の島に行くチケットも取れなかったため、諦めてBengkuluにリノケロス・ハンシを探しに行く事にしました。

【画像5】 スマトラ島Bengkuluに移動!ルデキング79mm(この個体は頭が特大)

ブンクルゥ(ベンクール)に着き、昔は採り子がいて今は採り子のいない場所を絞って探す事にしました。

最初は山探しに3日かかり、原生林の麓でコーヒー畑を作っている場所を見つけたのでチェックすると、沢山のルデキンがいてその中で頭の大きい個体を見つけた瞬間は82mm位あると思いましたが測ったら79mmでした。

【画像6左】 コーヒー畑を作るため木を枯らす目的で樹皮を一回り剥いだ後の樹液に来た小型ルデキン

樹液は沢山出ているが樹皮が一回り剥いであるため、この後約1ヶ月で枯れてしまう(もったいないー!)

【画像7右】 ウロから出したBengkulu産96.5mm

原生林側に入り大きなウロの開いたドロンでヒラタがカジッた食痕のある木を見つけたので、大型が入ってると判りました。覗いてみるとヒラタがぴったり収まっていたので引きずり出すと、なんといきなり96.5mmが採れてしまいました。その後15♂ほど採りましたが内歯は全て中間でした。

この周辺にはオオヒラタがカジって開けた大きなウロのある木が沢山あり採り子もいないので最高のポイントでしたが、あと数カ月後にはコーヒー畑に変わってしまいます(残念〜!)。

この後普通のリノケロスが採れてしまいショックで渓流で足を滑らせ落ちて手を捻って怪我をしたうえ、帰りにジャカルタで乗り継ぎの際ブンクルゥ便が遅れたため乗れずに置き去りにされ散々でした。 もう行かねぇー!

前
2011年5月4日〜16日 イスラム武装過激派の島〜データの無い島
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2011年6月30日〜7月11日 ミンダナオ島採集

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑