トップ  >  最新採集結果  >  2012年7月30、31日 青森県ライトトラップ、ヒメオオクワ採集

ライトトラップの最新事情などについて、以前からいろいろとお話を伺っていた青森ファーブルハウスの鈴木氏のところへ、ライトトラップの勉強をさせてもらいに行きました。

【画像1】 樹皮をカジるヒメオオクワ(ズーム撮影)

【画像2】 53mm♀39mm(ズーム撮影)

青森まで車で高速を使って8時間(休憩1時間)かけて行き、鈴木氏と挨拶を交わすとすぐさまヒメオオのルッキングポイントを案内してもらいました。
鈴木氏の話ではそこのポイントだと数種類の木でヒメオオが採れるということでルッキングしていると、カエデ系の木にヒメオオがいるのを鈴木氏が見つけてくれました。私は青森に来て早々にヒメオオを見る事ができたので感動し、「青森は良い所ですねー、こんな車でヒメオオが見れる場所があるなんて最高ですよ!」と言いながら写真を撮りました。
その後もすぐ柳の木でヒメオオの53mmペアが採れ、私は大興奮でした。

日没近くになってオオクワが高確率で飛来するという場所に行き、最新の秘密兵器ライトと鈴木氏のライトトラップのやり方を見せてもらう事にしました。
鈴木氏のライトトラップは私の常識とは違って勉強になる事ばかりで、新兵器ライトも超手軽で素晴らしい物でした。

【画像3左】 成田氏のライトトラップ結果(別ポイント)

ライトトラップ中には鈴木氏のライトトラップ仲間の成田氏がわざわざ美味しいパンを差し入れてくれて、優しい心遣いに感激しました。
(この夜のライトトラップは月が出ていたこともあってオオクワは飛んで来ませんでしたが、ミヤマ、アカアシ、ノコギリ、コクワなどが20頭ほど飛んで来ました。)

【画像4右】 柳の木を蹴って落ちてきたアカアシクワガタ

翌日は日中に別なポイントを案内してもらい、柳の木を蹴ってアカアシが多数採れました。
夜はライトトラップのポイントに行くのが遅れてしまったのですが、超強力1000wメタルハの威力を見せてもらい、ド肝を抜かれました。


※ フィリピンやインドネシアの国内線では大型ライトの持ち込みができなく、日本のようなメタルハが手に入らないので現地調達だとどうしても水銀500Wになってしまいます。
(大きな都市ではたまに工事用のメタルハ400wは売ってるが、安定器と一体化しているため形状が悪く重くて不便)

前
2012年7月15日〜18日 ミンダナオ島
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2012年8月21〜9月10日 ルバン島〜ミンダナオ島

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑