トップ  >  最新採集結果  >  2012年10月10日〜24日 ミンダナオ島〜パナイ島採集!

今回はまだ判明していないラクノステルヌス原名亜種の♀を採る目的でパナイ島に行こうと思っていたところ、ミンダナオ島のスタッフから連絡があり12cmくらいある大きいアルケスが原生林近くのライトに飛んで来たという話でした。
私のスタッフはド素人なので12cmは信じてませんでしたが9cmアップはあるだろうと思い
(笑)、飛んで来た周辺で極太アルケスが採りたかったため(同時にアルケスの採れる木を調べたかったので)最初にミンダナオ島に向かう事にしました。

【画像1】 ミンダナオ島産アルケス92mm(スタッフがライトで採集した個体を後付け撮影)ルソン島産に比べ、とにかくアゴと体が太くカッコイイ

ミンダナオ島に着いてアルケスをチェックすると12cmはありませんでしたが(笑)、92mmの極太でアゴ先が湾曲しなく前に伸びたカッコイイ個体でした。
あまりにもカッコイイので♀を採ってブリードしたら更に極太が出ると思い、私はアルケスを探しスタッフには標高1500mのポイントで野宿ライトトラップをさせる事にしました。

【画像2】 内歯のあるミンダナオ島アトラス100mm。標高1415mのポイントでライトトラップに飛んで来た。

6日間(説明が長くなるので省略)、いろいろな場所を片っ端から探しましたが、どういうわけかオドントラビスが付く木が沢山あるのもかかわらず全くアルケスは付いてなく、タウルスとオキピタリスしか採れませんでした。(恐らくこのエリアでは別な木にアルケスが付いていると思われる)
スタッフに6日間、野宿でライトトラップをさせた成果はパリー2♀、ルマウィン1♂1♀、ツノヒョウタン、ヒメヒラタ他、アトラスの内歯が有る個体などで大した物が採れませんでした
(泣)

アルケスが採れなかったのでミンダナオ島の予定を延長し、別な州を調べに行く事にしました。

【画像3】 崖の途中に生えたラティペニスが付いていた木で、ウロからヒラタを採り出しているところ。下は谷底なので落ちたら助からない。

※ このように木の特徴が分かる写真は通常は公開しませんが、広大なジャングルでクワガタを採るのは難しく大変だという事を伝えるため今回は公開しました。(この様な採集はいつもの事ですが、たまには写真で見せないと説得力がないため)

【画像4】 ミンダナオ島産ラティペニス70.4mm(木の上で採った個体を下側で撮影)

2日かけて新たな原生林を見つけたので標高900mまで登ってクワガタの木を探すと、崖っぷちの好条件の場所にチェルマインの木があり中央の分かれ目に樹液の痕のようなシミが見えたため、スコープで確認するとオドントラビスが付いてました。
木が斜めに生えているのでスタッフが木に登ったらクワガタは崖下に落ちてしまうだろうと思い、私が崖下側に下りて待つ作戦にしました。
かなりの急勾配で下は谷底だったためスタッフが最初に下りて安全確認をして、その後に私が下りて急斜面の途中で木につかまって待機し、スタッフに木に登ってもらうと案の定クワガタが落ちて途中の枝に引っ掛かりましたが、なんとか採るとラティペニスでした。木の分かれ目にはウロが開いていてヒラタ70mmが入ってました。

翌朝、標高1200mまで登ってプドゥプドゥの木のウロでパリーオオクワ、枝先でルマウィンを採りましたが、アルケスが採れなかったので諦めてパナイ島に渡る事にしました。


ミンダナオ島 → パナイ島

【画像5】 ラクノステルヌス56mm(パナイ島産大型の特徴か、大図鑑に載っているような直線的なアゴではなく中間から外側に若干ギラファのように広がっている)

昨年ラクノステルヌスを採った場所まで車とバイクで行き、同じ木を大きな石でたたくと56、51mm、2♀が落ちてきました。(木がインターとは違うため非公開)同時に♀が落ちてきたのでラクノスの♀という事が分かり感動して、近くにある数本の同じ種類の木をたたいたら54、53、43、40mm、1♀が落ちてきました。

これはサイズ的に調子がいいからギネスサイズが採れるのではと思い、翌日も周辺の同じ種類の木を沢山たたいたのですが、今度は1頭も採れませんでした。

ラクノスの採れる場所は今のところ1箇所だけで他の場所で同じ木をたたいても採れないので、これまでに採集できなかったのは局地的に生息しているからではないかと思います。(もっと詳しく調べなければ分かりませんが

ギラファのポイントとラクノスのポイントが違うので、ギラファのポイントまで行きましたが激しい雨と時間がなく今回は95、91mmしか採れませんでした。

パナイ島ではミンダナオ島と同じブルの木に沢山のインターメディアが付いていて(今回は最大99mm)、何でミンダナオ島にはアルケスが付いてないのかが分かりません。(ルソン島のアルケスも同じ木で採れる)

前
2012年8月21〜9月10日 ルバン島〜ミンダナオ島
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2012年11月13日〜30日 Batudaka島、Togean島、秘密の離島、アチェ・プロナス、シディカラン採集

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑