トップ  >  最新採集結果  >  2012年12月13〜22日 ミンダナオ島〜パナイ島

ミンダナオアルケスの極太90mmアップがどうしても欲しく、ルソンアルケスとは採れる木が違いマスターしたかったので、ミンダナオ島に行く事にしました。

【画像1】 頭と足が紫メタリックで、とても綺麗なミンダナオ島産カミキリ

最初にラティペニスを採った場所に行ったのですが、樹液が止まってしまっていて何も採れませんでした。

※ フィリピンやインドネシアのクワガタの採れる木は、クワガタが樹皮をカジって吸っていないとすぐに樹液は乾いてしまいます。

2日かけて周辺を探しましたが、他の木で極太のルマウィン66mm、パリーオオクワなどが採れましたがアルケスは採れませんでした。

【画像2】 アゴが太く内歯が発達していないミンダナオネブト。1箇所に35mmが3頭いた。(見つけた瞬間、私のスタッフはパリー、パリーと言っていた・・・笑)

3日後、別な州まで車で3時間かけて探しに行きましたが、こちらは2日でミンダナオネブト3♂1♀、ゼブラ♀だけで目的のアルケスはまたしても採れませんでした。(悔しいー!)


ミンダナオ島 → パナイ島

【画像3】 他産地とは違い、69mmではほんの小さい内歯があるだけでアゴは直線的なパナイ島産ギラファ(大型になるのが分かる)

パナイ島でギラファの採れる山に行くと、日本も今年は寒いせいか例年より涼しく、110mmアップのギラファを採りたかったのですが3日間で107、71、69mm、♀55、44mmしか採れませんでした。(パナイ島のギラファはいつもなら12月まで結構採れるのですが、今年は涼し過ぎるのが原因なのか?)

【画像4】 パナイ島産ドルサリス♀

今回は大図鑑にパナイ島の分布が載っていない、ドルサリスの♀を採りました。
(7年前にも1度だけ1♀を採集した事がありますが、その時は持ち帰る前に現地で★になってしまいました)

《ミンダナオ島とパナイ島の採集は何度も行っていて、大した採集エピソードが無いため採集詳細は省略》

前
2012年11月13日〜30日 Batudaka島、Togean島、秘密の離島、アチェ・プロナス、シディカラン採集
カテゴリートップ
最新採集結果
次
2013年1月16日〜2月6日 バンガイ島、秘密の離島、タリアブ島、アチェ・プロナス、Marpunge、北スマトラ・シディカラン

SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑