天然自力採集個体


Titanus from PHILIPPINES


  • 2009年12月5日 Mt.バナハウ天然97.5mm TーTOP採集

    上の木の隙間にあるウロから採り出した97.5を下で撮影

    バナハウは標高の高い所で採れた個体はアゴの長い個体が多く、低い所で採れた個体はアゴが比較的短い個体が多いです。

    バナハウの天然ペアを希望される方は連絡いただければ採集して来ます。

    80mm台ペア 12000円〜15000円

    90mm台ペア 15000円〜20000円


Titanus from INDONESIA


  • SIGLI産 天然88mm アゴ短

    ♂ 88mm 頭幅 30.9mm 胸幅 31.9mm (アゴ短) 12月17日 T−TOP採集

    ♀ 39mm 12月17日 T−TOP採集 

    譲渡済み


  • Jantho 天然 95mm T−TOP採集

     

    Jantho産 天然95mm 12月18日 T−TOP採集 大阪のM氏より採集に行く前から大型の予約が入っていたため、 帰国後に即効譲渡済み(トップページ個体)

     

     


  • Sigli産 天然 89mm アゴ極短 T−TOP採集

    Sigli産 天然 89mm 

    12月18日 T−TOP採集

    実物はアゴが体に対して極端に短く、天然でここまで短い個体は少ないです。

    私はアゴの短い個体は面白いとは思ってましたが好きというほどではありませんでした。しかし私の採集個体をよく購入してくれる愛媛のSさんが、毎回私が採集から帰って来ると「アゴの短い個体は採れませんでしたか?」と聞いてくるのでその影響で今では好きになってしまいました(笑)。

    この個体も天然では珍しい形をしてるので、私の標本箱に入れる事に決まりました。
     


  • Jantho 天然 94mm アゴ極太 T−TOP採集

    Jantho産 天然 94mm アゴ極太 

    12月18日 T−TOP採集

    アゴ面積があり内歯の先まで太く内側に張り出してます。

    私は内歯上がりのほうが好きなため内歯下がりをあまりカッコいいと思う事は少ないのですが、この個体はアゴが綺麗で太くブリード個体のように体がゴツゴツしてないので本当にカッコいいと思いました。
    正に原生林が育てた自然美です。


Titanus of Secret island


  • バンガイ島産ヒラタ 予約受付

    【画像1】 2010年11月9日 バンガイ島産天然85mm アゴが極端に短く体がゴツすぎる


  • 2010年4月14日採集 天然88mm アゴ超極短!

    【画像1】 天然デブマッチョ88mm

    天然なのに頭部、首基、胸部がマッチョ

    【画像2】 天然88mm 超極短アゴ 帰国後自宅撮影

    天然でアゴがここまで超極短な他産地は、見た事がありません。


  • 2010年2月9日 デブ採集

    2010年2月9日 デブ 90.4mm T−TOP採集 デブの特徴が良く出ているため、私の標本になります。

    同じ木のウロにいた90mm この90mmはデブとしてはイマイチですがこれも私の標本になります。

    同じ木の上のウロから採った85mm

     同じ木の枝の後ろのウロで採れた84mm

     同じ木の上のウロで採れた83mm

     上のウロで採れた82mm

    同じ木の根元に潜んでいた80mm

    同じ木の根元にいた74mm

    根元で採れた73mm 撮影後マーキングしてリリース

    2月13日別なポイントで採れた79mm 上のウロで採れた個体を雨が降っていたので下で撮影 かなりスレていたせいか帰国後2日で★

    上のウロで採った77mm

    上のウロで採れた66mm 小さいながらデブの特長が出ていたので撮影

     今回採集した70mm台で特徴の出ていない6頭は、チェックして白マジックでマーキングした後にウロに戻してます(ウロにどれ位の期間生息しているかなどを調べるため)。


  • 離島デブヒラタ

    【画像1】 写真は採れたウロの木の下側で撮影
    今回やっとデブヒラタの採集に成功しました。♂88.9、74、60台、50台、♀36mm

    採れた木はこの地域で新しく発見した木で、ウロのある木は極めて少ないです。
    採集できた木は蔓の巻いた所に1つだけウロが開いていて、そこで4♂1♀採集しました。

    同じ木を散々探しましたがウロの開いている木が1本だけしか見つけていないので、次回に採れるかは分かりません。
    とりあえず60台と50台の♂は次回に♀を採るためにウロに残してきました。

    この地域はトラップの作れる木がほとんど生えてないため、ヒラタの採集は極めて困難です。

    次回に数が採れれば売り出す予定ですがしばらくの間、産地は購入者のみ州までの公表とさせていただく予定です。


Prosopocoilus

Others


希望種があれば予約受け付けます。





SAISYUKA T-TOP
採集家 T-TOP 採集家 T-TOP ttop ティートップ クワガタ 天然採集 ブリード クワ 最新 自力採集 固体 個体 ブリーダー くわがた 鍬形 さいしゅう さいしゅうか 最新採集結果 カブトムシ かぶとむし カブト カブト 昆虫採集 昆虫 クワガタ 採集 クワガタ飼育 クワガタ 種類 クワガタ 飼い方 クワガタ 図鑑